トップページ

テストホン&テストホン2
     
 

特徴:

  • 2線式の時、相互同時通話、4線式の時、S、Rで同時通話。
  • 通話距離は1対1で約10km。
  • ブランチ接続は2線式で全長1km未満で約15台、3kmでは5台可能(一斉呼び出しに便利)。
  • 4線式のR(レシーブ)がハイインピーダンスの為回線に支障を与えずモニタが出来ます。
  • 800ヘルツのオシレータを内蔵しており呼び出しに便利です。又、心線対照にオシレータの出力端子を使い常時、話をしながら対照作業が出来ます。
  • 通話線の2線、4線に直流が流れていてもコンデンサーでカットします。
  • 電源スイッチを入れると約1.5秒間発光し、使える状態を示します。
  • 2線および4線のプラグを抜くと電源スイッチを切らなくても電源が切れます。
  • 送受信のプラグを抜くと自動的にモニタとなります。

テストホン2

 以上のテストホンの機能に加え打ち合わせ内容がスピーカから聞こえるモニタ機能をプラスしました。通話者以外にも打ち合わせ内容が判り、作業効率が上がります。

用途: 通信施設の保守・開通試験、工事現場等における出合試験・打合せ

仕様:

  • 2線式時のインピーダンス600Ω±20%
  • 増幅器の利得(MON) … 40dB以上
  • 最大出力 … 23dBm以上
  • 4WR(MON)時の入力インピーダンス … 10kΩ以上
  • 増幅器の無信号時電流(MON) … 7mA以下
  • 発振周波数 … 800Hz±10%
  • 発振出力レベル … -8dBm±2dBm
 
     

・お問合せはこちらへお願いします。
Copyright (c) Daito Communication Apparatus Co., Ltd.