トップページ環境への取り組みと環境対応製品

ユニバーサルモジュラーヒューズ(UMF)の安全規格
 

1.UMF規格の特徴 

 UMF規格(IEC 60127-4 Universal Modular Fuse-links)とは、プリント基板実装用のスルーホールタイプと表面実装タイプを対象とした国際標準規格です。ULは、UMF規格ヒューズも認可しており、従来のような安全規格の違いによる欧州と北米地域でのヒューズの使い分けといった不便を解消できます

 当社の製品には、UMF規格に準拠したBEヒューズSBEヒューズSBMヒューズBLヒューズSBLヒューズがあります。詳細は こちら

 
     
  2.規格の詳細 

 規格の詳細を、下表に示します。
 
     
  ■ユニバーサルモジュラーヒューズ(UMF)の安全規格  
規格名
IEC60127-4 3rd edition
SS1
SS2
形状
方形リードタイプ Table1
表面実装タイプ Table2
定格電圧
32-250V
12.5-250V
定格電流
0.032-10A
通電容量
125% 1h *1
溶断規格


超速断(FF)
速断(F)
タイムラグ(T)
超タイムラグ(TT)
125%
1h≦
1h≦
1h≦
1h≦
200%
2min≧
2min≧
2min≧
2min≧
1000%
0.001s≧
0.001-0.01s
0.01-0.1s
0.1s-1s
温度上昇
125% × In *1*2  △T≦70K
遮断試験
 V<125V: 35A or 10・In *2
 V=125V: 50A or 10・In *2
250V 低遮断容量: 100A
250V 中遮断容量: 500A
 250V 高遮断容量: 1500A
 
*1 105%-1h 0%-15minの間欠通電100サイクルの後、試験する。
*2 In=定格電流
*3 V=定格電圧
 
Table1 方形リードタイプ
定格電圧
V
端子ピッチ
mm
最大寸法 mm
W
(width)

H
(height)

L
(length)
32
63
125
250(低遮断容量)
250(中遮断容量)
250(高遮断容量)
2.5 ± 0.1
2.5 ± 0.1
5 ± 0.1
7.5 ± 0.15
10 ± 0.15
12.5 ± 0.15

7.5
10
8
8
10.5
12.5
15
18

 
Table2 表面実装タイプ
定格電圧
V
最小端子間ピッチ
mm
最大寸法 mm
W
(width)

H
(height)

L
(length)
12.5
25
0.4
0.45
1.8
2.5
3.4
32
50
63
125
0.48
0.53
1.1
1.3
6
5
6
8
8
10
250(低遮断容量)
250(中遮断容量)
250(高遮断容量)
4
4
4
検討中
12.5
15.8
18
以上

・お問合せはこちらへお願いします。
Copyright (c) Daito Communication Apparatus Co., Ltd.